夢の不労収益|安定した収入を得るには一棟売りアパートを手に入れるのがいい

安定した収入を得るには一棟売りアパートを手に入れるのがいい

積み木

夢の不労収益

ウーマン

初心者でもアパート経営

毎日、仕事場と家の往復で心身共に疲れたという方が多いのではないでしょうか。現代はストレス社会という言葉が大々的に問題となり、会社の体制が悪いブラック企業という呼び名も広まりました。そんな中で宝くじや競馬など一発勝負で大金獲得の夢もありますが、不労収益の体制を作り安定した収入を手に入れる方法があります。それは、家賃保証という制度です。アパートを借りる立場にあっても一般の方が経営者となると、住人の家賃滞納や空き室などのリスクが発生してしまいます。そのため、挑戦する方は少ないと思います。そんな中で家賃保証を利用して賃貸経験がなくてもマンションやアパートの経営ができる事と空き室にかかわらず毎月家賃収入が入るのがメリットです。仲介に管理会社が入り家賃集金やクレーム対応や滞納催促など個人だけでは難しい事も家賃保証の内容として管理会社が対応してくれるため安心です。

安定した賃貸収入

自分が働かなくても家賃収入が入る事で安定した収益が見込めます。家賃保証とは家主、不動産会社に家賃を保証する制度となります。メリットは賃貸契約時は連体保証人を立てるものですが、家賃保証会社は保証人を立てる代わりに保証人になってくれるため第3者にお願いすることがなくなります。しかし、保証料として料金が掛かり家賃の30%〜50%が一般的になっています。契約金や更新料など余分に費用が掛かることも頭に入れておかなくてはいけませんが、家賃の滞納リスクや問題が起こった際には委託会社に一任出来るのも強みだと思います。初めてアパート経営を行なう人でも委託会社では相談に乗ってもらえるため、利用してみるのが得策です。会社によって手数料などが異なるため担当者から話を聞いたりネットなどで比較してみると違いが良くわかり評判を参考にしてより良い会社を選択しましょう。